鶴見祐輔選集

ツルミ ユウスケ センシュウ
Bibliographic Details
Format: eBook
Language: Japanese
Published: 東京 潮文閣 1942.12
Online Access:国立国会図書館デジタルコレクション [静岡本館レファレンスカウンター・浜松分館カウンターへ(平日9:00-12:30,13:30-17:00)]
Table of Contents:
  • 標題
  • 目次
  • 前言―世界歷史は轉回す
  • 第一編 世界帝國論
  • 第一章 新時代の到來
  • 一、十四年前の豫見
  • 二、英雄時代の到來
  • 三、危險を求むる心
  • 第二章 大社會の完成と天才の出現
  • 一、時は正に英雄活躍期
  • 二、大社會の完成と天才の出現
  • 第三章 永遠の國
  • 一、永遠の國日本
  • 二、史上の五大民族
  • 三、亞典の興亡
  • 第四章 羅馬の盛衰
  • 一、希臘と羅馬
  • 二、羅馬人の特色
  • 三、農民と高利貸
  • 四、富の集中と流出
  • 五、疾風迅雷の膨脹
  • 六、羅馬興隆の眞因
  • 七、頽廢糜爛の社會
  • 八、政治の混亂
  • 九、龍虎相鬪ふ
  • 一〇、天才の終焉
  • 一一、黃金萬能の國
  • 一二、敗北者と勝利者
  • 第五章 英帝國の起伏
  • 一、世界統一の夢
  • 二、海上の掠奪と奴隷賣買
  • 三、印度の掠奪
  • 四、金融資本の制覇
  • 五、近代英國の衰亡
  • 六、歐羅巴の晩鐘
  • 第六章 歐洲史の敎訓
  • 一、亞典の敎訓
  • 二、羅馬の敎訓
  • 三、英國の敎訓
  • 第二編 英雄論
  • 第一章 民族發展と英雄
  • 一、民族と個人
  • 二、團體と指導者
  • 第二章 英雄崇拜の情操
  • 一、その存在理由
  • 二、その源泉
  • 三、崇拜對象の變遷
  • 第三章 英雄の本質
  • 一、天才の魅力
  • 二、偉大なる眞實性
  • 三、事業よりも人間
  • 四、道德的存在
  • 五、不斷の努力
  • 六、詩情詩趣
  • 第四章 現代の要求する英雄
  • 一、偉大なる個人
  • 二、世界的規模
  • 三、[大]衆性と社會意識
  • 四、私生活の淸淨
  • 五、綜合的天才
  • 第三編 人物論
  • 第一章 ガヴール
  • 第二章 ビスマーク
  • 第三章 豐太閤とシーザーと奈破崙