中部謙吉 /

ナカベ ケンキチ
Bibliographic Details
Format: eBook
Language: Japanese
Published: 東京 時事通信社 1961
Series:一業一人伝
Subjects:
Online Access:国立国会図書館デジタルコレクション [静岡本館レファレンスカウンター・浜松分館カウンターへ(平日9:00-12:30,13:30-17:00)]
Table of Contents:
  • 目次
  • 1 創業時の父子トリオ
  • 2 独特な〝幾次郎予報〟
  • 3 謙吉十四歳の決心
  • 4 蒸気船が鮮魚を運ぶ
  • 5 小型発動機船の発明
  • 6 アイデアを求めて
  • 7 起死回生のキッカケ
  • 8 時間切れ中断の二回戦
  • 9 マストの上に(は)の旗が
  • 10 父の本拠地・下関に向かう
  • 11 すさまじい初船出
  • 12 朝鮮漁場への進出
  • 13 舌を巻かせる遭難記
  • 14 十六歳と思えぬ面魂
  • 15 的確さとねばり強さ
  • 16 父を継いだ事業的感覚
  • 17 謙吉式「買い付け法」
  • 18 非凡な林兼の〝坊ちゃん〟
  • 19 株式会社へと改組・発展
  • 20 天災のなかから自信が
  • 21 積極的経営で総合化へ
  • 22 親子二人三脚での発明
  • 23 すばらしい漁獲法
  • 24 定置網漁業にも進出
  • 25 寒ブリで左ウチワ
  • 26 「林謙」へとなびく人気
  • 27 大正期のスケール
  • 28 水産業界の覇権を確立
  • 29 北洋漁業はカニ工船から
  • 30 苦汁を呑まされる
  • 31 林兼内部の結束強まる
  • 32 サケ・マス漁業始末記
  • 33 中部一族のファイト
  • 34 〝政治の手〟への抵抗
  • 35 処女地・南氷洋捕鯨へ
  • 36 初の国産捕鯨船団で
  • 37 革命もたらす「日新丸」
  • 38 第二のピークを築く
  • 39 国際捕鯨界の花形
  • 40 太平洋戦争に入る
  • 41 水産新体制のなかで
  • 42 裸にされた水産業界
  • 43 不死鳥のような意欲
  • 44 再建への新体制整う
  • 45 戦後最初の捕鯨船団
  • 46 母船の建造を急ぐ
  • 47 ユーモラスな〝大岡裁判〟
  • 48 〝追放〟旋風のなかで
  • 49 正攻法で対処する
  • 50 全員の追放解除
  • 51 空白状態を脱して
  • 52 国際人としての活躍
  • 53 第三のピーク時代くる
  • 54 最大の水産コンツェルン
  • 55 中部を支える事業群
  • 56 三つの衛星に囲まれて
  • 中部謙吉略年譜