数学解析 : 数理システム工学専攻 前期 火5・6

様々な現象を取り上げ,(1) 現実の問題を提出する(2) 定式化のための仮定を立てる(3) 数学問題として定式化し,現象を微分方程式を用いて表現する(4) 与えられた微分方程式の解を求める(5) 解の意味を理解し,微分方程式の妥当性を検証する(6) 微分方程式やその解を用いて,説明,予測,決定,計画等を行うの一連のサイクルを解説する。

Saved in:
Bibliographic Details
Format: Syllabus Course
Main Author: 足達 慎二
Summary:様々な現象を取り上げ,(1) 現実の問題を提出する(2) 定式化のための仮定を立てる(3) 数学問題として定式化し,現象を微分方程式を用いて表現する(4) 与えられた微分方程式の解を求める(5) 解の意味を理解し,微分方程式の妥当性を検証する(6) 微分方程式やその解を用いて,説明,予測,決定,計画等を行うの一連のサイクルを解説する。
Subjects:
Notes:2019年度 総合研工学専攻 [EN-M] - 数理システム/Mathematical and Systems

No items to display.