バイオ・マテリアル : 奇数年度 後期 時間外

ナノビジョン工学および光・ナノ物質機能専攻に学ぶ学生にとって、ナノサイズの世界で生じる物理・化学現象はバイオ・マテリアルとの関連が深く、将来の研究領域の広がりが見込まれる。酵素やタンパクなどの生体系とその模倣系、あるいは天然物合成の基礎知識を解説する。 また、化学を起点に生命現象の解明を目指すケミカルバイオロジー研究における機能性分子や化学変換についても併せて概説する。

Saved in:
Bibliographic Details
Format: Syllabus Course
Main Author: 間瀬 暢之
Other Authors: 田中 康隆, 鳴海 哲夫
Summary:ナノビジョン工学および光・ナノ物質機能専攻に学ぶ学生にとって、ナノサイズの世界で生じる物理・化学現象はバイオ・マテリアルとの関連が深く、将来の研究領域の広がりが見込まれる。酵素やタンパクなどの生体系とその模倣系、あるいは天然物合成の基礎知識を解説する。 また、化学を起点に生命現象の解明を目指すケミカルバイオロジー研究における機能性分子や化学変換についても併せて概説する。
Subjects:
Notes:2019年度 自然科学系教育部 [GT-D]

No items to display.